※漫画「神と王子」を読んでから見ることをおすすめします。



ここでは、ルンの虐殺候補になってしまった人を解説していく。


ほとんどの男子は見た目から排除されるようになっている。

これは、男性と女性両方存在している世界であるのと、

男性よりも女性のほうが見た目や清潔度が高く設定されているからである。

もし女だけの世界であったり、見た目の良し悪しや女のほうが体臭のする世界であったら、

また変わってくる。



ルンが好むイケメンまで排除候補になった理由。


・道葉

ルンを推薦したため、

道葉を推薦した女子に見せつけるようにルンに形だけ謝罪したため。



・エルト

嘘でもルンが嫌がるような誘い方をしたため。

ルンのかばい方が未熟だったため。


ほとんどの女子は見た目ではなく、ルンとの関係で排除候補になっている。


・地味な女子三人組(太った女子二人と小柄な女子)

ルンに悪意を向けたため、


・旗中さん

ルンとエルトの関係を知った後に、エルトに話しかけに行ったため。

ルン自身がエルトと付き合ってることを告白した後に狙ったように旗中もばらしたため。

学園祭役決めで自分とエルトをペアにしようとしたため。


・のんちゃん

ルンに攻撃したいが正面からでは論破できないので、

旗中、中井を代わりに褒めるという策略をとる。

ルンの秘密を知りたがる。



・エルトファン

ルンを批判したのはギャル一人だけだったが、

何も言わなくても他もルンに嫉妬し悪意の視線を向けていたため。



登場すらしてないルンの両親まで殺された理由。


大抵の家庭はクラスメイト以上に不満が出るかと、

不満がなかったとしても、男である父親は容姿が理由で排除される。

あと娘の場合、父親はきもいと思っているかと、

こう見るとイケメンであるエルトが老けた場合でも、ルンは簡単に排除するだろう。


女である母親は何かしら上記の女子のような部分が含まれるため。